主なカテゴリ
  • 歯周内科
  • インプラント
  • マウスピース矯正
  • 小児矯正
  • ホワイトニング
  • 審美歯科

小児矯正

お子様のための矯正治療

小児矯正治療は、歯並びを整えて見た目を良くすることはもちろんですが、噛むこと・話すことの基礎作りにもなります。
その結果として、むし歯・歯周病の予防にもつながる特徴を持っています。

年齢制限はありませんが、早めの対応が良い結果をもたらします。

治療について

バイオセラピー(生物学的機能療法)

原因を考え、あらためること。正しく成長することにより自らの力で自然に治ること。
食事の環境を見直し、悪い習癖をやめることが重要です。

こんな癖はありませんか?

  • ・食事のとき噛まずに飲み込むことが多い。
  • ・口をポカンと開けているときがある。
  • ・頬づえやアゴを押すような癖がある。
  • ・指しゃぶり、唇を噛む癖がある。

顔の成長は6才までに80%が完了します。

歯並びが悪くなる原因の多くは6才までのアゴの成長の不足なのです。
成長が足りないまま永久歯が生えてしまうと、歯並びはガタガタになってしまいます。

お子様の日頃の癖をチェックし、正しい成長に追いつくように治療して
あげる必要があります。

メカニカルな矯正治療

バイオセラピーが本来の治療法となりますが、悪い状態が進行してしまった場合は床装置(取り外し式の矯正装置)、マルチブラケット(固定式の装置)の使用をおすすめいたします。

床矯正

取り外し式の装置を床装置(しょうそうち)といいます。

食事・歯磨き・発音障害が生じる場合ははずし、
それ以外は可能な限り装着してください。

床矯正

マルチブラケット(固定式装置)

固定式の装置をブラケットといい、歯に直接接着剤を使って装着します。

マルチブラケット(固定式装置)

PAGE TOP

コンサルティングの部屋

まつうら歯科医院では、歯科医療だけでなく、お口周りの歯科エステ、サプリメントを扱うなど、お口からの健康を提案させていただきます。一人ひとりとじっくり話し合ってより良い治療を目指していきます。診療室が個室なので、お気軽にご相談ください。

  • 歯科医療について
  • 歯科エステについて

コンサルティングの部屋